Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/shimalog/www/haisai/wordpress/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
WordPressに記事に定型タグをクイック挿入できるプラグイン『WP-AddQuicktag』 | ハイサイ開発ブログ

WordPressに記事に定型タグをクイック挿入できるプラグイン『WP-AddQuicktag』

一度登録するだけでワンクリックでタグを追加出来るWP-AddQuicktagです。クイックタグ進入なのでHTMLエディタのみ反映します。意外とHTMLエディタがしょぼいのでH2~5などを登録し強化したり、ハイライトカラーやスタイル登録にも役立ちます。

機能の説明

毎回使うタグをWP-AddQuicktagに登録していると、かなり便利です。

タグ以外にも定型文も登録できます。

 

インストールの仕方

プラグインインストールから有効にするまで

WordPress管理画面→プラグイン→新規追加→検索入力で”WP-AddQuicktag”を入力して「プラグイン検索ボタン」をクリックします。

検索結果画面で、WP-AddQuicktagの「いますぐインストール」をクリックします。

インストール完了後、「プラグインを有効化」をクリックします。

ダウンロードしてからインストール

WP-AddQuicktagサイトからダウンロードします。

ダウンロードしたzipファイルを解凍し、”~自分がインストールしたパス~/wordpress/wp-content/plugins/”配下に配置します。

次に、Wordpress管理画面→インストール済みプラグイン→WP-AddQuicktagの「有効化」をクリックします。

日本語化対応

デフォルトで日本語対応しています。

 

使い方・詳細設定

WordPress管理画面の左メニューにある設定→AddQuicktagをクリックします。

 

次に、独自タグ設定をします。

 

ボタン名:管理用の名前なのでわかりやすい名前でOK

ボタン名:入力しなくても可

開始タグ:タグの開始部分を入力します。<div class=”dokuji”>みたいに!

終了タグ:タグの終了タグ部分を入力します</div>みたいに!

定型文で使用される方は、終了タグは入力せず、開始タグに定型文を入力してくださいね。

 

入力後、下にある”更新”ボタンをクリックします。

 

設定は完了なので、あとはブログ書く際などに呼び出せべ使えます。

下記のように呼び出すことが可能。

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ