Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/shimalog/www/haisai/wordpress/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
gmailが迷惑メール扱い(スパム)にされる!acmailerでgmailを使用したい。 | ハイサイ開発ブログ

gmailが迷惑メール扱い(スパム)にされる!acmailerでgmailを使用したい。

acmailerは無料のサーバ設置型のメール配信スタンドです。

しかし、acmailerの送信者をgmailのアドレスにすると、yahoo!などに迷惑メール扱いされる。

メール配信しているのに迷惑メール扱いされるのは死活問題なので迷惑メール扱いされないように対応してみた。

前提条件として、

・共有サーバを使用していると無理なのでVPSを借りた。
・sendmailはインストールされていたら、停止する。

 

1.Postfixをインストール

SMTP 接続を sasl で暗号化したいのでそれもインストールします。

#yum -y install postfix
#yum install cyrus-sasl-md5

↑yumでやると簡単です。

2.Postfixの設定

# vi /etc/postfix/main.cf

最後の行に追加
※shift + dで最後の行に飛ぶよ!
————————————————————————-
relayhost = [smtp.gmail.com]:587
#sasl setting
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_tls_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = plain
#tls setting
smtp_use_tls = yes
————————————————————————-


3./etc/postfix/sasl_passwd を作成

下記ファイルを新規作成します。main.cfで設定したパスになります。

# vi /etc/postfix/sasl_passwd

————————————————————————-
[smtp.gmail.com]:587 username@gmail.com:password
————————————————————————-

4./etc/postfix/sasl_passwd の権限変更

下記コマンドを実行。

# chown root:root /etc/postfix/sasl_passwd
# chmod 600 /etc/postfix/sasl_passwd

 

5.hash形式の /etc/postfix/sasl_passwd.dbを作成

# postmap /etc/postfix/sasl_passwd

 

6.postfixの再起動

下記コマンドを実行。

# /etc/init.d/postfix restart

 

7.acmailerから送信する

配信後、メールが届いているか確認してください。

おしまい。

One Response to “gmailが迷惑メール扱い(スパム)にされる!acmailerでgmailを使用したい。”

  1. しのぶ より:

    内容は参考になりませんでしたが方向性がとても参考になりました♪
    ありがとうございます♪

    SPFレコード入れても何してもどうしても会社のメルマガが迷惑メール扱いされてしまって、どうやらこれはサーバーのIPが問題らしいと半分あきらめかけてたのですが、gmailのsmtpを使って送信という方向で頑張ってみました。

    SMTPでSSL使えるようにcpanでモジュール一個入れて、acmailerの送信するところを1箇所書き換えただけで”外部サーバー”の”SMTP認証”でgmailのSMTP使って送信できましたー。

    acmailer側がSSLに容易に対応できるのにしない理由は…想像に難くないですね(^^;

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ